誰でも自宅で稼げる在宅ワーク、簡単にライターになる方法

ここでは、在宅ワークの中でも時間に融通がきいて、稼ぎやすい、在宅ライターにどうすればなれるのか、そして初心者の場合、どういう案件を選べばいいかについて書きます。

 

実は在宅ライターになるのはムチャクチャ簡単ですので、拍子抜けしちゃうかもしれませんね。

 

在宅ライターになる方法

 

在宅ライターになる方法は、ランサーズやクラウドワークスなどの、マッチングサイトに無料登録するだけです。

後は、その中から、ライティングに関する案件を選んで、実践するだけ、となります。ね、簡単だったでしょう?

>>>ランサーズはこちら

>>>クラウドワークスはこちら

※ クラウドワークスのほうが初心者向けが多い印象です。

 

初心者が選ぶべき案件は?

 

続いて、「在宅ライター初心者」が最初に選んだほうが良い案件について書きますね。

 

・初心者歓迎、スキル不問、的な表示がある案件

これは見ての通りですが、「初心者大歓迎!」的な事を書いている案件を選ぶようにしましょう。・・・といっても、前回書いたとおり、在宅ライターは人不足なので、殆どの案件に「初心者OK!」みたいに書かれています。

ですので、そこまでアテには出来ないかもしれません。同じようなもので、「スキル、知識不問!」的なものもあります。

 

・1記事あたりの文字数が少ない案件

文字を打つ行為自体に慣れていない場合は、いきなり2000文字とかの案件を選んでしまうと、泣きそうになります。単価が多少安くても、出来るだけ文字数の少ない物を選んだほうが無難です。

やってみるとわかりますが、1000文字でも最初は結構時間がかかりますよ。(慣れれば結構書けたりするのですが・・・)

 

・書き方マニュアルがある案件

ズラッと表示されている案件をしっかり見ていくと、どんな文章を書けばいいのか、といった例を載せてくれているものや、書き方に関するマニュアルを提供してくれるものがあります。

こういった案件を選ぶと、どんな記事を書けばいいのか、イメージしやすいですし、特にマニュアルがある場合だと、自分自身のスキルアップにもつながりやすいので、かなりオススメです。

 

どうだったでしょうか?

在宅ライターは自宅で、初心者でも確実に稼ぐことが出来るので、個人的にはポイントサイトとかよりもずっとオススメです。(ただし、月収10万円以上にしようと思ったらかなり書きまくる必要があります)

一度試してみてください。

>>>初心者在宅ライターの案件選びについて、追記しました。

話題の仮想通貨のことが分かる動画を【無料】プレゼント!

>>>無料どころか、【全員】1万円貰えるキャンペーンも!?
ここまでしっかりした情報が【無料】なのは、今だけかも!?

コメントは受け付けていません。