ポイントサイト(お小遣いサイト)に確定申告は必要なのか?

確定申告に関する話をしているついでに、初心者でも稼げると評判の、ポイントサイト(お小遣いサイト)と確定申告の話をしようと思います。

 

まず当たり前の話をしますが、ポイントサイト(お小遣いサイト)で稼ぐのもネットビジネスや副業の1つですので、年間20万円(専業なら38万円)以上稼いでしまった場合(利益がある場合)は、確定申告の必要があります。

 

では、>>前回書いた<<アフィリエイトのように、「発生主義」で、ポイントをもらった時点で収入としてカウントするのか…

という問題ですが、実はこれ、税理士さん等の中でも意見が別れています。

 

ネットビジネスに詳しい知り合いの税理士さんの話では、基本的にポイントは現金に変えることが出来るかどうかがまだ確定していないため、発生した段階では収入としてカウントしない、という意見が多いようです。

特に、ポイントに有効期限がある場合は、有効期限が切れてしまうとなくなってしまうものですから、収入にカウントしてしまうとおかしな話になってしまいます。

 

では、どの時点で収入としてカウントされるかというと、ポイントをお金や商品券に変えた時、とのことです。(※ 税理士さん毎に見解が違う可能性があります)

つまり、ポイントサイトの場合は、ポイントを換金するのを上手く調節することで、確定申告から逃れることが出来る可能性もあるわけですね。

 

極端に書くと、ポイントはいくら稼いでもいいけど、1年間で換金する、もしくは商品券などにするポイントを20万円以内に抑えればいいわけです。(専業なら38万円以内ですね)

ただ、有効期限が切れる可能性もあるので、そんなにうまくいくわけではないと思いますけど。

 

 

…このようにちょっとポイントサイトの収入に関してはかなり曖昧な点が多いのです。どうしてこんなことになっているのかというと、法律等ではポイントに関する規定が無いから、とのことです。

そもそもそういう相談もあまりないみたいです。(逆にアフィリエイトの収入に関する相談は結構増えているとのこと)

 

と、いうことはですよ。

よくポイントサイトで月10万円稼いでいます!的な事を書いているブログやサイトって、どうやって確定申告しているのでしょうね。

あれだけ沢山のブログやサイトがあるのですから、確定申告で悩んでいる人も多いはずなのに、ほとんど相談がないと言うのは…

 

実は稼いでいないのに稼いでいるふりをしているか、稼いでいるけど確定申告していないのか、ということになってしまうのですが…。

 

…そういう意味でもポイントサイトってやっぱり色々とグレーだと思うのです…。

私的にはやっぱり、ポイントサイトよりは、まだアフィリエイトの方をオススメしますよ。そちらのほうが少なくとも、税金とか的にもクリーンなイメージがありますから。

話題の仮想通貨のことが分かる動画を【無料】プレゼント!

>>>無料どころか、【全員】1万円貰えるキャンペーンも!?
ここまでしっかりした情報が【無料】なのは、今だけかも!?

コメントは受け付けていません。