ネットビジネスの基本はたったの2つ!それさえ抑えれば稼げます

ネットビジネスの種類はむちゃくちゃ沢山ありますが、実は抑えなければならない点はたったの2つなのです。これさえ抑えることが出来ればどんなネットビジネスでもほぼ100%稼ぐことが出来ます。

それは、「集客」「セールス」です。

今回は、その2つについて掘り下げていきますね。あ、例外もありますのでそれは最後に書きます。

 

アクセスを集めよう!

 

まずは、集客についてです。読んで字の如く、「客を集める」ということですね。ネットビジネスの世界では、大抵の場合サイト等の自分の媒体を用意すると思いますので、「アクセスを集める」という言い方も出来るかもしれません。

じゃあ、どうやったら集客ができるのかというと、非常に多種多様な方法があります。

例えば、サイトアフィリエイトですと、

・googleが良質だと判断されるような記事をガンガン更新して上位表示を目指す

・キーワード検索で結構検索されているけどライバルサイトが少ないようなキーワードを選んでサイトを作る

みたいなことになるでしょうし、ツイッターやフェイスブック、youtubeなどを駆使してアクセスを集める場合もあるでしょう。

PPCアフィリエイトならお金を出して広告を出すとか。これも集客ですよね。

このような感じで、まずは様々な方法でアクセスを集める必要があります。

 

商品のセールスをする

 

後は、その集まってくれた人に対して、商品のセールスをすれば稼げます。ただし注意点があって、できるだけ集めた人が欲しがりそうなものを選ぶ必要があります。

例えば、男性を狙って集客したのに、売っているのが女性用化粧品とかだと、全く売れないとは言い切れませんが、買ってくれる可能性は低いですよね?

※ ただし、彼女・嫁にプレゼントするならこれ!みたいなアプローチなら行ける可能性がありますし、実は化粧好きな男性もいるかもしれません。

他にも、私が昔やってしまった失敗を書きます。「ゲームなんてやってる時間があったらネットで稼げよ」的なコンセプトのサイトで、「ゲーム好きの人」を集めたことがあるのですが・・・大爆死しました。

批判コメントが殺到してしまい、チョットした炎上状態に・・・。もちろんほとんど稼げませんでした。(少しは稼げましたけど)

 

少し話は脱線しましたが、集めた人が欲しがりそうな商品を売ればかなりの確率で稼げます。ネットビジネスはこれが基本になるでしょう。

 

ただし、例外もあります

 

ということで、ネットビジネスの基本は「集客」と「セールス」だと書きましたけど、実はどちらか1方をほとんど無視できるタイプのものもあります。

 

・集客を無視、もしくはほとんど必要ないタイプ

例えば、ヤフオクを使った転売などの場合、欲しい人が勝手にヤフオクで探してくれて購入してくれるので、集客の要素は殆どありません。一応、出品のページをちょこっといじることで、より注目度はアップしますが、その程度です。

ちなみに、>>例の極秘情報<<で取り扱う商品は、超人気商品ですので本当に勝手に購入してくれますし、出品のときのちょっとした注目度アップの方法なんかもしっかり書かれているので安心ですよ。

 

・セールスを無視、もしくはほとんど必要ないタイプ

例えば、グーグルアドセンスのように、記事に関連のあるような広告が自動的に表示されてクリックされれば報酬が発生するようなものは、セールスを行う必要がありません。

ちょっと前から流行っているyoutuberなども、報酬の多くがグーグルアドセンス(動画前や動画中の広告)だと思います。これもセールスは必要ありませんね。

セールスを無視できるタイプのものは、1個あたりの単価は非常に安い傾向にありますが、集客に集中することで、ある程度の稼ぎが期待できます。(それでも月10万円超えとかは相当努力する必要がありますけど)

 

こんな感じで、どちらかを無視できるタイプのネットビジネスは、もう1方に集中することが出来るので、比較的稼ぎやすい場合が多いです。

私的には、集客のほうがセールスよりも大変なので、集客をほとんど無視できて即金で稼げる>>例の情報<<が一番理想的だと思いますけどね。

参考になれば幸いです。

>>>集客のほうがセールスよりも大変な理由、書きました。

話題の仮想通貨のことが分かる動画を【無料】プレゼント!

>>>無料どころか、【全員】1万円貰えるキャンペーンも!?
ここまでしっかりした情報が【無料】なのは、今だけかも!?

コメントは受け付けていません。