ノウハウコレクターにならない/卒業するたった2つの方法とは?

情報商材(情報教材)や高額塾といったものを沢山購入してしまい、結局稼げていない・・・という人を「ノウハウコレクター」と揶揄したり、自虐したりしますよね。では、どうすれば「ノウハウコレクター」にならずに済むのでしょうか。

もしくは、既に「ノウハウコレクター」真っ只中な人が、どうすれば卒業できるのでしょうか。それをこれから書きていきます。

 

1つのことを必死に実践する

 

まずは、1つのノウハウに全力を注ぎ、実践するという方法です。その1つのノウハウで稼げるようになるまでは、他のノウハウは一切見ない、買わない、で押し通しましょう。

ただし、その選んだノウハウがあなたに合わないものだったり、最初から稼げない空論的な手法だった場合は、実践3ヶ月を目処に諦めて、別の情報商材(情報教材)や高額塾でノウハウを学んだほうがいいと思います。

私が諦めるタイミングは、3ヶ月間必死に実践しても1円たりとも稼げなかった場合です。(最初から3ヶ月以上必要なノウハウだった場合を除く)もしくは、3ヶ月以上実践していて少しは稼げているけど、どう考えても割に合わないとか、実践するのが苦痛でやる気が起きない、何ていう場合も諦めます。

このタイミングで諦めたとしても、年間で購入する情報商材(情報教材)は4本以下です。これでは、ノウハウコレクターとは言えないでしょうし、無駄にお金を使っている感も少ないでしょう。

 

情報を全て遮断する

 

もう1つの方法は、情報を全て遮断してしまう、というものです。上で、「1つのノウハウに集中して、それ以外は一切見ない、買わない」といったことを書きましたけど、これは実は相当つらいです。

だって毎日のようにメールマガジンで魅力的な情報商材に関することを送ってくる人がいるでしょうし、他のサイトでもオススメされているものについ、目移りしてしまうかもしれません。

そこで実践するのが、「情報の遮断」です。具体的に書くと・・・

・メールマガジンを全て解約する

・新しくメールアドレスを取り直して昔のメールアドレスは廃棄

・情報サイトのお気に入りを全て消す

といったことを行うことで、余計な情報を一切入れないようにするのです。こうすれば、1つのノウハウに集中しやすくなりますし、どんなノウハウが出たとしても感知することも出来なくなります。見なければ買うことも無くなる、ある意味根本的な解決策と言えるでしょう。

 

 

・・・どうだったでしょうか。私の周りのノウハウコレクターっぽかった人達は、この方法を実践することでどんどん卒業していきました。もしあなたが、ノウハウコレクターになりたくない、もしくはノウハウコレクター真っ只中であるなら、是非試してみてください。

話題の仮想通貨のことが分かる動画を【無料】プレゼント!

>>>無料どころか、【全員】1万円貰えるキャンペーンも!?
ここまでしっかりした情報が【無料】なのは、今だけかも!?

コメントは受け付けていません。