ひきこもりやニートがお金を稼ぐために必要なこと

以前の記事で、ひきこもりやニートは、時間の確保が簡単だし、ある程度ネットに慣れているから、ネットビジネスで稼ぎやすい、みたいなことを書きました。

>>> この記事ですね。

 

ただし、ひきこもりやニートが稼げるようになるには、足りない要素もあります。

それは・・・やる気(モチベーション)ですね。

 

もちろん、すべての人がない、というわけではないですが、やる気を持てない人もいるのではないでしょうか。

そんな人に、どうやればやる気(モチベーション)を持つことが出来るのか、ということについて、書いていこうと思います。

 

無理やりでも動機を作る

 

行動を起こすときは、動機がなければ難しいです。

もっと簡単に書くと、何の理由もなく何かをするというのは普通は出来ません。何らかの目的がないと、行動するのは難しいのです。

例えば、親等に養ってもらっている「ひきこもり」や「ニート」は、無理にお金を稼ぐ必要がない、と考えているかもしれません。

だから行動するのが難しいのです。

 

ただ、これを逆に言えば、無理矢理にでも動機を作ってしまえば行動しやすくなります。

 

ここで、私がよく使う方法をお伝えします。

※ 「落ち込みやすい人」はこの方法を使うのは危険です。

 

まずは、今の自分自身を見つめ直してください。そして、あなたの周りの環境がどうなのかも客観的に見てください。

 

例えば・・・

大学卒業してから、ひきこもりやニートみたいに、ずっと家で引きこもってアニメやネット、ゲーム三昧。出かけることはほとんどない。家族と同居。貯金はほとんどない。

みたいな感じですね。(できるだけ詳しい方がいいです)

 

 

続いて、そういう状態で今後出てくるであろう、「金銭的な問題」を考えてみてください。この場合、出来れば悪い方向に考えるほうが良いです。

 

上の例の続きで行くと・・・

・父が数年で定年退職。家族を養うためのお金が無くなる。私も養ってもらえなくなるかも。

・もしも両親が早めに介護が必要な状態になったら、お金が必要。

・もし火事や地震で家が無くなったら、貯金がないから路頭に迷う。

みたいな感じですね。

 

できればネット等で調べて、どれぐらいのお金が必要なのかというのを、ある程度把握しておくと良いでしょう。

 

 

更にその起こり得るかもしれないトラブルを、「本当に起こるかもしれない」と想像してしまうのです。しかもできるだけリアルに。

身震いしませんか?

ヤバイと思いませんか?

 

 

そのような未来に起こり得る「金銭的な危険」を防ぐためにどうすればいいのか。それは、「今すぐにでも、お金を稼ぐことに一生懸命になる」これが最適解です。

「出来ない」じゃない。「やるしかない」のです。

 

もちろん、無理にネットビジネスでお金を稼ぐ方向に行かなくてもいいです。

外に出てハローワークに行く、無料の情報冊子のアルバイト募集に応募する、何でもいいのです。とにかくお金を稼ぐ必要があるのです。

 

ただ、できるだけ外に出たくない、自宅でお金を稼ぎたいと思うのであれば、ネットビジネスがいいと思いますけどね。

作業する時間も自由ですし、時間を使えば使うだけ、大きく稼げる可能性がありますから。

話題の仮想通貨のことが分かる動画を【無料】プレゼント!

>>>無料どころか、【全員】1万円貰えるキャンペーンも!?
ここまでしっかりした情報が【無料】なのは、今だけかも!?

コメントは受け付けていません。