そもそもアルバイトとネットビジネスを比較するのが間違っている!?大きな違いは?

先日、アルバイトとネットビジネスはどちらが稼げるのか?的な事を書きました。

>>>この記事ですね。

ですが、そもそもアルバイトとネットビジネスを比較するのってちょっとオカシイのではないか、と書いた後に気が付きました。実践する内容が違いすぎるからです。

ということで、アルバイトとネットビジネスの違いについてちょっと考えていきましょう。

 

アルバイトの利点・欠点

 

まずはアルバイトのメリット・デメリットから。

・ メリット

  • 初めての仕事でも時給でお金が稼げる
  • 仕事は先輩や社員、雇い主等が教えてくれる
  • ある程度、時間の融通が利く(正社員よりは)
  • お金は次月末等に貰える

 

・ デメリット

  • 時給がなかなか上がらない
  • 時給が上がらないのに仕事が増えたりする
  • スキマ時間に、というのは難しい
  • 人間関係が面倒な場合あり

 

といった感じでしょうか。

バイトが初めてでも、初心者でも時給でお金が稼げて、少なくとも翌月末にはお金が貰える事が多いのは、いいと思います。

 

ただし、正社員よりは時間の融通は利きますが、ネットビジネスのように好きな時間に、とか、スキマ時間でちょっとの時間だけ、みたいなことは難しいでしょう。

それどころか、他の人の埋め合わせ等で急遽仕事を頼まれる場合もあるでしょう。責任感の強い人や気の弱い人は、押し切られて、やりたくない時間にアルバイトを・・・みたいなことになりがちです。

ある程度、人付き合いをする必要があるので「キツい人」の対応等もしなければなりません。こういうのが面倒だと感じる人は精神的なストレスは凄いでしょうね。

 

後、時給がなかなか上がらないのに、やることはどんどん増えるのも地味に辛いですね。

 

ネットビジネスの利点・欠点

 

続いて、ネットビジネスのメリット・デメリットを。

・ メリット

  • 上手くいけば大きく稼げる
  • 好きな時間に好きなだけ実践できる
  • 自宅から出ずに実践できる
  • 迷惑がかかる人が少ない

 

・ デメリット

  • 100%稼げるわけではない
  • お金が振り込まれるまでが非常に長い
  • 場合によってはお金がかかる
  • やる気を出しにくい

 

といった感じですね。

メリットは、何と言っても稼げる金額に上限が殆ど無いことです。個人で月100万円以上稼いでいる人も沢山います。これはアルバイトではどうあがいても無理でしょう。

 

また、好きな時間に好きなだけ実践できるのもいいですね。アルバイトは基本的にお店の営業時間内しか出来ませんし、24時間営業のコンビニでもシフト制で時間が決められますから。

ネットビジネスにはそういうのは一切ないので、24時間好きなときに好きなだけ、思うがまま実践することが出来ます。もちろん、家事や育児、介護の合間などでも十分に実践することが出来ます。

この性質から、ネットビジネスは副業に適していると言えるでしょう。

 

煩わしい他の人との接触なども、1人で稼いでいるうちは基本的に必要ないですし、誰かに責任を押し付けられることもありません。精神的には超お気楽です。

ただ、コンサルをするとか、メールで相談を受け付けるとか、そういうスタンスのネットビジネスの場合は人付き合いは必要ですけどね。

後は、「月500万円以上を目指す!」とかなら外注やバイトを雇う必要も出てくるでしょうね。

 

とまあ、メリットばかり書きましたけどデメリットももちろんあります。

一番大きいのは100%稼げるという保証がないこと。そして大抵の場合、お金が手元に来る(銀行口座に振り込まれる等)のが非常に遅いことがありますね。ネットビジネスの種類にもよりますが、報酬が発生した2ヶ月先とか普通にありますから。

いや、そもそも報酬の発生自体が開始後2~3ヶ月経ってから、とかもありえます。それぐらいお金が手元に来るのが遅いです。(>>一部例外<<を除く)

 

また、ネットビジネスの種類によってはお金がかかる場合もあります。

例えば、転売とかは購入資金がある程度必要ですし、PPCアフィリエイト等の有料広告を使う場合は広告費も必要です。サイトアフィリエイトでも、レンタルサーバー代等が必要になる場合もあります。

情報商材(情報教材)や高額塾で勉強するにもある程度まとまったお金が必要でしょう。

 

そして、人とあまり接する必要がない分、あなた自身のやる気に左右されてしまうのもデメリットと言えます。

例えばアルバイトとかだと、他の人に迷惑をかけないように頑張ったりするじゃないですか。

ですが、ネットビジネスはあなた1人なので、他の人が困るとかそういうのが基本ないのです。だから真面目にできない・・・なんてことも。

このように、自分自身のやる気次第というのは、メリットにもデメリットにもなることなのです。

 

ネットビジネスとアルバイトは全く違う

 

比較するのは間違い?みたいに書いておいて、結局比較してしまいましたが、ネットビジネスとアルバイトは全く違うのです。どちらも「お金を稼ぐ手段」という意味では同じですが、比較してどちらを選ぶか、みたいな感じではありません。

 

本業があって副業がしたい場合や、家事や育児、介護などのスキマ時間にお金を稼ぎたい。自宅から出たくない、他人と接するのが嫌、等であれば、ネットビジネスがいいでしょう。

逆に、ある程度まとまった時間が作れるとか、直ぐにでもお金を稼がないと生活が成り立たない、というのならアルバイトがいいです。

 

といったように、あなたの考え方やライフスタイルに合わせて選ぶのがよいのではないでしょうか?

話題の仮想通貨のことが分かる動画を【無料】プレゼント!

>>>無料どころか、【全員】1万円貰えるキャンペーンも!?
ここまでしっかりした情報が【無料】なのは、今だけかも!?

コメントは受け付けていません。