稼ぐ系情報商材を実践しても稼げない場合の私の対応まとめ

世の中にある稼げる系情報商材(情報教材)や高額塾を実践したとしても、100%稼げるわけではありません。では、実践しているのにどうしても稼げないときはどうすればいいのか、その対応について期間別に書いていきます。

※ 今回の話は、情報商材や高額塾で、出来るだけ時間を使って必死に実践しても稼げなかった場合を想定しています。

実践開始から1ヶ月以内

 

実践開始から1ヶ月以内で初報酬すら出ない、稼げていない場合は、単純に努力不足である場合が多いです。>>この記事<<でも書きましたが、>>ごく一部の例外<<を除いて、1ヶ月以内に成果が出るようなネットビジネスは殆どありません。ですのでまだまだ必死になって実践し続けましょう。

また、分からないところがあるのなら、サポート等があるのならしっかり活用してください。>>こちらの記事<<とかが参考になると思います。

 

実践開始から2~3ヶ月後

 

実践開始から2~3ヶ月経っても稼げない場合。少しでも稼げているのならそのまま実践し続けてもいいのですが、初報酬すら稼げていない場合は注意が必要です。初報酬すら稼げていない場合の可能性としては・・・

 

・やり方が間違っている

情報商材に書かれてあることや高額塾で教えられていることを忠実に実践しているつもりでも、何かが間違っている、ということが結構あります。ですので、もう一度マニュアルを読み直す、サポートがある場合はアフィリエイトとかならサイト診断してもらう(作ったサイトがマニュアルに沿っているかどうか、チェックしてもらう)などをしたほうが良いでしょう。

 

・あなたに合わないノウハウだった

人には向き不向きがあります。例えば、文章を書くのが苦手どころか苦痛な人が、サイトアフィリエイトを始めても稼げる可能性はかなり低いです。

苦痛な作業を毎日コツコツ実践するのはやる気も出ないですし、精神的にもよくありません。もう実践するのが嫌で嫌でどうしようも無くなったら諦めるのもいいと思います。

こういう向き不向きって、実践してみないとわからない場合もありますからね・・・。

 

・そもそも稼げないノウハウだった

これが一番曲者で、いくら必死に実践してサポートをフル活用しても、全く稼げていない場合、そもそも全く稼げない机上の空論的ノウハウだった、という可能性もあります。まだこの段階で決めつけるのは早いかもしれませんが、本気で実践しているのに3ヶ月全く稼げない、というのであれば、ありえる話です。

 

とまあ、こんな感じですね。

ちなみに私の場合、3ヶ月必死に実践しても1円たりとも稼げなかった場合は、次の情報商材を購入して実践します。まあこのサイクルで情報商材を購入しても、全部稼げないものだったとしても年4回程度に抑えることが出来ますので、少なくともノウハウコレクター化は避けることが出来ますから。

ただし、1円たりとも稼げなくても、情報教材のサポートサイト(SNS等)で他の購入者の稼げました的報告がたくさんあるようなら半年ぐらいは続けますね。他の多数の購入者が稼げているのに、自分自身が全く稼げないというのはなんだか悔しいですし。

※ 購入者サポートサイトや購入者限定サイトでの報告以外の、どっかの稼ぐ系ブログ・サイトでの稼げました報告は当てにならないので注意してください。

 

実践開始から4ヶ月目以降

 

実践開始から4ヶ月以上経つのに思ったように稼げない場合は、やる気(モチベーション)と相談します。思ったより稼げないとはいえ、ある程度許容できてモチベーションが保てるレベルなのなら続けてもいいし、明らかに割に合わないとか、もう限界だと思うのならやめたほうがいいでしょう。もうここから先は自分自身との戦いになります。

あ、この段階で1円たりとも稼げていないのであれば、サクッと別のノウハウに移ったほうがいいですよ。あなた自身に合わないノウハウだったか、元々稼げないものだった可能性がかなり高いので。

 

 

とまあ、全てのネットビジネスに当てはまるわけではないでしょうけど、私なりの情報商材(情報教材)や高額塾で稼げてなかった場合の対処法を書いてみました。稼げなくて諦めるかどうかのリミットは、3ヶ月~半年ぐらいを目安にしたらいいと思います。参考にしてみてください。

話題の仮想通貨のことが分かる動画を【無料】プレゼント!

>>>無料どころか、【全員】1万円貰えるキャンペーンも!?
ここまでしっかりした情報が【無料】なのは、今だけかも!?

コメントは受け付けていません。