ノアコインを安全にレジャーナノSにエアドロップするには?

久々の更新で、いきなりですが、仮想通貨の話をします。

今回は、ノアコインと呼ばれている、いろいろな意味で話題のコインのエアドロップに関する話です。

※ ノアコインのICOに参加していた人のみが対象です。上場後にHITBTCなどの取引所や、チェンジリーなどの両替所で手に入れた場合は関係ありません。

 

ノアコインのICOに参加した人なら、皆さん、ノアコインを配布されているはずですよね。

で、その配布されたノアコインを6/30までにエアドロップしてください、という告知がありました。

 

6/13現在での、ノアコインのエアドロップ先には、

・ノアウォレット(6/13現在では、アンドロイド版のみ)
・マイイーサウォレット
・レジャーナノS(マイイーサウォレット等と連携する)

といったものがあります。

この中でも、私がお勧めするのは、断然、レジャーナノSです。

理由は、セキュリティーが非常にしっかりしていて、エアドロップした後は、レジャーナノS自体を金庫にでも保管しておけば、ハッキングされる可能性がまず無いからです。

特に、私みたいに、最低でも何年間かは売らずにガチホして、配当を受け取りたい人にとっては、レジャーナノSを使うほうが断然安心です。

 

逆に、個人的に一番怖いのは、ノアウォレットです。

理由は、まだ出たばかりのウォレットであり、セキュリティー等もそこまでまだ高くない感じがするからですね。

また、出たばかりのアプリというのは、どうあがいても不具合が出てくる可能性が高いです。変な不具合があったりしたら、怖いです。

そして、一番の理由は、もしもノアコインがどこでも使えるような素晴らしいコインになった場合、ノアウォレットでノアコインを気軽に使用することで、ノアコインをエアドロップした分まで、ついうっかり使っちゃう可能性があるということです。

そうなると、配当も停止されますからね。

普段、気軽に使うノアコインと、配当権利付きのノアコインが1つのウォレットに混在しちゃうのは怖いと思います。(※ 一応、エアドロップした枚数以下にならない限りは、配当権利が付く、というアナウンスはされています。)

 

ということですので、まだエアドロップしていない人のために、ノアコインを安全にレジャーナノSにエアドロップする方法について書いていきます。

あ、そうそう、この方法は、ネット環境があるパソコンを持っている人しかできません。

いや、正確には、もしかしたらスマホでも出来るかもしれませんが、私はその方法を知りません。

後、一応ネットカフェとかでも出来なくもないですけど、セキュリティー上の問題があるのでオススメしません。そこは注意してください。

レジャーナノSを購入する

まず最初に、レジャーナノSを購入してください。

私がチェックしたタイミングでは、1つ15,800円でした。(価格は上下する可能性があります)

で、ここで注意する点としては、必ず正規販売店から購入することです。特に中古品はセキュリティーが万全ではないので絶対に駄目です。

>>レジャーナノSの正規販売店はこちら

ちなみに私は、2つ同時に購入しました。理由は、1つが壊れても、もう1つあれば、すぐに復元できるからです。これもレジャーナノSの利点ですね。

初期設定をする

次に、レジャーナノSの初期設定をします。

ここからネットに繋がったパソコンが必要になります。レジャーナノSを接続する必要があるからです。

ちなみに、この方法は正規販売店の方でやり方を解説してくれているので、確認してみてください。

尚、この作業は大体30分ぐらいはかかりますので、ある程度、時間が取れるタイミングで実行したほうが無難ですよ。

>>初期設定の方法はこちら

マイイーサウォレットとレジャーナノSを連携させる

続いて、マイイーサウォレットとレジャーナノSを連携させます。

この方法も、正規販売店の方で解説してくれています。

>>連携させる方法はこちら

(※ 動画の50秒ぐらいまでが、連携させてERC20アドレスを表示させるまでの解説になります。)

 

で、ERC20アドレスの表示が終わったら、そのアドレスをコピアンドペースト(コピーと貼り付け)でメモ帳等に保管しておきましょう。(0xから始まる長いアドレスが、ERC20アドレスです)

5つ以上表示されていると思いますけど、どのアドレスでもいいです。一番上が分かりやすくていいかもしれません。

あ、先程のリンク先では、マイイーサウォレットのURLが無かったので、一応リンク貼っておきますね。

>>マイイーサウォレットはこちら

 

ここまで出来たら、もうレジャーナノSは取り外してもOKです。

これ以上、レジャーナノSに仮想通貨を入れる予定がなく、数年ガチホするつもりなら、レジャーナノSは、絶対に忘れないところや、金庫にでも入れておいてOKです。(※ ERC20アドレスはちゃんとメモ帳等に貼り付けておいてくださいね)

ノアコインのエアドロップ用のサイトにアクセスして、エアドロップを申請する

そして、ノアコインのエアドロップ用のサイトにアクセスして、エアドロップの申請をしてください。

詳しいエアドロップの方法等は、メールなどで送られてきていると思いますので、そちらを参照にしてくださいね。

 

簡単に流れを書くと、「Airdrop」を選択して、ERC20アドレスを入力します。

このERC20アドレスは、先程、マイイーサウォレットで見たアドレスを貼り付けてください。(※ キーボードで1文字ずつ打つのはオススメしません。間違える可能性が非常に高いです)

一応、アドレスは何度も確認してくださいね。

 

後は、「Airdrop」をクリックすると、あらかじめ登録しているメールアドレスにメールが届きます。

そのメールのタイトルは、「Airdrop申請内容をご確認ください」というものです。(※ 変更になっている可能性もあります)

文面はこんな感じです。(※ 全く同じ内容のフィッシングメールが出てきたため、文面が変更になっている可能性もあります)

このとき、しっかりと[ERC20 Address] と、[NOAH](エアドロップ予定のノアコインの枚数です)の数字が間違っていないかチェックしてください。

ぜんぜん違う場合、フィッシングメールの可能性もありますので。

そして、メールに書かれているように、30分以内に申請を完了する方のURL(上の方)をクリックすれば、エアドロップの申請は終了です。

48時間後、エアドロップされているか確認する

最後に、48時間後、しっかりとノアコインがあなたのERC20アドレスにエアドロップされているか確認します。

このとき、レジャーナノSを取り出す必要はありません。ERC20アドレスさえ分かればOKですので。

確認する方法で一番手っ取り早いのが、イーサスキャンというサイトに、ERC20アドレスを貼り付ける方法ですね。

>>イーサスキャンはこちら

 

イーサスキャンにアクセスしたら、検索窓に、あなたのERC20アドレスを貼り付けてください。

検索窓は、パソコンなら右上に、スマホならロゴのすぐ下にあります。

その後、「Token Transfers」というところを見れば、「何日前(何時間前)に、どのコインがあなたのERC20アドレスに入ったか(出ていったか)」が記録されています。

また、ノアコインがエアドロップされていれば、「Token Balances」という欄には、しっかりとノアコインの表示があるはずです。

 

ちなみに私は、5月中旬にエアドロップしましたけど、10時間程度で終了しました。

ただし、6/30までというアナウンスがあった以上、操作をする人が殺到すると思いますので、もしかしたら48時間以上かかるかもしれませんね。

時間がかかっても気長に待って見る必要があるかもしれません。

以上、ノアコインを安全にレジャーナノSにエアドロップする方法でした。

>>安全安心のレジャーナノSを購入するなら公式販売店で!

 

ガッツリ稼ぐための情報を無料プレゼント!

>> アフィリエイトで稼ぐための情報はコチラ
私が何不自由なく暮らしていけるのは、この情報のおかげです。

コメントは受け付けていません。