ヤフオク出品時の手数料、せどりや転売の赤字に注意

転売をするにあたって、重要なことの1つに出品する時に必要な手数料を計算することがあります。

ヤフオクにしてもamazon、メルカリなどにしても、出品する場合の手数料がかかります。

 

私の場合は、ヤフオクを使用しているので、ヤフオクで出品する時に必要な手数料について書いていきます。(※ 当記事投稿時点の料金です)

 

まずは、出品する場合はyahooプレミアム会員登録がほぼ必須ですので、月額498円はかかります。

更に、出品する時の手数料は必要ないですが、出品した商品が落札されたら落札価格の8.64%が落札システム手数料としてかかります。(車や船などの一部カテゴリーは別料金です)

また、注目のオークション等のオプション料金も場合によってはあったほうがいいです。(ここは人それぞれですので価格は書けません)

また、当たり前ですけど送料や梱包材等の費用も必要ですよね。

 

といったように、意外と出品する時の手数料や経費ってかかってしまうのです。(※ それでもヤフオクは、amazonやメルカリに比べると安くなる場合が多いです)

 

あ、もちろん、転売やせどりの場合は、仕入れに使った金額ももちろん必要です。だから、実際の利益って実はそこまで大きくならないのです。

むしろ、ちょっとプラスだと思っていたら計算してみたら赤字だった、みたいになることも・・・。

 

転売やせどりが薄利多売になってしまう原因の1つは、こういった細々とした手数料が意外とかかってしまうためですね。

 

これらの手数料だったり、その他経費をどれだけ安くすることが出来るか、というのも、利益を大きくする上で必要なことだといえるでしょう。

 

例えば、ヤフオクの場合、yahooプレミアム会員や落札システム手数料に関してはどうしようもないかもしれませんが、送料や梱包材等の費用に関しては、ある程度安くすることができます。

 

特に梱包材の費用に関しては・・・

どこかのスーパー等でいらないダンボールなどを貰ってきて梱包に使うと安上がりだ、みたいなことを書いている人も多いですね。

ただ、これって、落札した人から見るとかなり微妙です。

例えば、ジュース等のダンボールを無理やり小さく切って、ガムテープでぐるぐる巻きにして送られてきたことがあるのですが、オイオイって思いましたから。

 

じゃあ、どうすれば見栄え良く、しかも安く梱包できるのかというと・・・

それは>>このノウハウ<<の中でかなりしっかりと書かれています。(※ 適当なところから拾ってきたダンボールを使うとかじゃないですよ。)

何しろ、わざわざ梱包だけのために、かなりのページ数を使って説明していますから。落札した人が感動すら覚えるような、でも簡単で安上がりな梱包方法が書かれています。

 

あ、もちろん、送料をできるだけ安くするためのテクニックもしっかり書かれていますよ。

これらの方法を教えてもらえるだけでも、>>この情報<<を手に入れる価値はあると思います。

話題の仮想通貨のことが分かる動画を【無料】プレゼント!

>>>無料どころか、【全員】1万円貰えるキャンペーンも!?
ここまでしっかりした情報が【無料】なのは、今だけかも!?

コメントは受け付けていません。