ネットビジネスは簡単に楽に稼げると聞いたけど本当?

ポイントサイト(お小遣いサイト)やアフィリエイト、転売、せどり、コンテンツビジネス等のネットビジネスは簡単に、楽に稼げると書いている人、多いですよね?

ちなみに私も、ネットビジネスは簡単に、楽に稼げると言ってしまいます。

でも、実際にネットビジネスを始めた人にとっては、思ったより簡単に、楽に稼げないな、と感じる人もいるかもしれません。

 

ここでは、どうして楽/簡単だと言われているネットビジネスで思ったように稼げないのか、言っていることは嘘なのか、それについて書きますね。

 

楽/簡単は主観的な場合が多い

 

いきなり答えを書きますけど、原因は「楽に~」とか、「簡単に~」とか言われていることは、主観的な場合が多い、ということです。

 

ちょっと分かりにくいので例を出すと・・・

人付き合いがむちゃくちゃ苦手で、毎日仕事で面と向かって人と接するのが苦痛で苦痛で仕方がない人がいたとします。そんな人がネットビジネスで人と直接会うこと無く稼げたら・・・多少苦労したとしても、楽に稼げたことになるでしょう?

朝早くから終電を逃すぐらいまで働かなければならない、超ブラック企業で無理して働いていた人がいたとします。そんな極限状態の人が、ネットビジネスで稼げるようになったら殆どの場合、楽に/簡単に稼げたとか、思うのではないでしょうか?

 

要するに、○○よりはずっと簡単に/楽に稼げるよ、という基準が人によって違うのです。だから、見ているあなたが考える簡単/楽と、ブログやサイト運営者の考えている簡単/楽に大きな差が生まれてしまうわけですね。

大抵の場合、見ている側(つまりあなたのことです)の方が考えが甘い傾向があります。1日5分程度実践すればOKとか、適当にやってれば稼げるんじゃないか、みたいに思う人も多いのですね。ま、現実は残酷なわけですけど。

 

私の思う、楽/簡単とは?

 

ここで気になるのは、私が言う「ネットビジネスが楽/簡単である」の言葉の基準ではないでしょうか。ということで私の基準を書きますね。

 

  • 1日30分~でも稼げる
  • 1日8時間実践すれば会社員以上は、ほぼ確実
  • 出来るだけ少ない手間でOK

 

という感じですね。

1日30分からでも稼げて、仮に1日8時間という会社で普通の人が働く感じで実践すれば、ほぼ確実に平のサラリーマン以上には稼げるものであること。そして、できるだけ少ない手間で時間をかけずに大きく稼げるもの。

これが私の考える楽/簡単に稼げるものの基準です。

 

例えば、私がオススメしている>>このノウハウ<<だと、短時間で20商品以上の稼げるであろう商品を選ぶことが出来ます。(※購入後、教材内の動画で確認できます)資金の関係上、全てを仕入れることは出来ないでしょうけど、簡単に商品が見つかることは分かりますよね。

更に、1回の取引で稼げる金額が非常に大きい(数千円~数万円)ので、月10万円程度を目指すのなら、計算上は1ヶ月で取引する商品数が、たったの数点でもOKな場合もあります。

取引する商品数が少ないことは、通常の転売と比べても、必要な時間や手間がかなり少ないということです。だから非常に楽に、そして簡単に稼げるといえるでしょう。

 

 

といった感じで、楽だとか、簡単だとか、そういう言葉は書いている人によって大きく意味が違うのです。これを擦り合わせしないで下手に信じてしまうと、とんでもない勘違いを起こしてしまいます。十分注意してくださいね。

話題の仮想通貨のことが分かる動画を【無料】プレゼント!

>>>無料どころか、【全員】1万円貰えるキャンペーンも!?
ここまでしっかりした情報が【無料】なのは、今だけかも!?

コメントは受け付けていません。